積み木

不動産を購入するコツ|住みやすさを重視する

どんな家を建てるのか

間取り

政令指定都市を2市有する西日本の中心である大阪府には、約400万世帯880万人が暮らしています。そんな大阪府で注文住宅を建てるというのは、人生について考えるきっかけにもなります。家族で暮らしていくのにどのような間取りがよいのか、こだわりたいことは何なのかなど話し合うべきことがたくさんあります。注文住宅の最大のメリットはこだわりをつめこむことができる点だからです。こだわりの建物を大阪府のどこに建てるのかということも考えなければなりません。注文住宅を建てるにあたって建物から考えるのか土地から考えるのか、建物と土地を同時進行で考えるという方法もあります。どの場合でも建物と土地の価格合計が、予算内に収まるようにしなければなりません。見落としてはいけないのが税金や手数料といった諸費用です。諸費用の相場は建物と土地の価格合計の約1割です。建物と土地で5000万円かかるとすれば、諸費用は500万円なので5500万円の支払いとなります。注文住宅を建てることになるとこだわりをつめこみたいあまり、ついつい予算オーバーになってしまいがちです。ほとんどの人が住宅ローンを組むことになりますが、返済能力に応じてそもそも審査に通らないことがあります。審査に通っても無理して住宅ローンを組んでしまうと、その後の生活に支障をきたすことになります。注文住宅を建てたからには家族で末永く暮らせるように、住宅ローンは余裕をもった計画を立てたいものです。また大阪には注文住宅の建築を得意とする工務店がたくさん存在します。しかし、どこを選んだらいいのか迷ってしまう方もいると思うので、工務店のHPなどを確認して、過去の施工事例を見てみましょう。気に入ったデザインの工務店であえば、自分のデザインの好みと合うと考えられるので、そこに連絡してサービスの詳細について訪ねることができます。